TOSS大阪みおつくし教え方セミナー   思春期生徒対策会場           2018年4月1日10:30~

TOSS大阪みおつくし教え方セミナー 思春期対策会場

日時  20184月1日(日)

講師  神谷祐子・谷口幸尚・中谷康博・中松隆・中江友哉

場所  浪速区民センター(地下鉄千日前線桜川駅から徒歩7分)

資料代 1000円(学生500円)

受付開始:10時15分   講座開始:10時30分   講座終了:12時30分

講座1.TOSS中学代表長谷川博之を研究する!~ヤンチャ生徒になめられない教態編~【谷口】

 

生徒指導推進モデル校に認定される荒れた中学校を≪ 対教師暴力0件、生徒間暴力0件、器物破損0件、不登校1件 ≫にまで立て直したTOSS中学代表長谷川博之。なぜ荒れた生徒達をそこまで成長させることが出来たのか、その秘密の一つには「なめられない教態」があった!

講座2.生徒が担任を「嫌い、普通、好き」の場面別で、対応はこのように変える! 【中江】

 生徒対応は、「嫌い、普通、好き」の場面別によって変えなければいけません。

 

具体例を交え、生徒との信頼関係を築く一助となる講座です。

講座3.一から育てる部活動のステップとそのシステム              【中松】

初任や転勤したてのときに、前任の指導者が誰もいない状況で任された部活動。

 

そんな状況の中で、一からの指導、組織づくりをどのようにしていくかを、紹介します。

講座4.思春期生徒にも通用する道徳授業                    【谷口】

 

 年齢を経るにしたがって、「先生はこういう答えを私達に求めているんでしょ?」という思いを持ちながら授業を受ける生徒も出てきます。そんな時には、こんな授業が通用します。

講座5.反抗的な思春期生徒への対応の仕方                   【中谷】

 

 小学生でも、思春期に入ると、注意叱責だけでは通用しません。注意叱責ばかり繰り返すと、教師と生徒の関係性もどんどん悪化します。思春期生徒にも通用する対応方法を紹介します。

講座6.毎日襲う疲れと不安を和らげる!教師修業!!              【中江】

 週末はサザエさんシンドローム、月曜日の朝は、出勤するまで学校に足が向かない自分の気持ちとの闘い。そして平日は仕事に忙殺される。そんな毎日を繰り返し、心身ともに疲弊する。

 

そんな悪循環を抜け出す方法を紹介します。

講座7.ヤンチャ生徒が多く、実験がしにくい学級でも通用する理科授業の作り方  【中松】

 理科の授業でどうしてもはずせないのが実験。

しかし生徒の安全を第一に考えた時、学級の状況によっては、実験がしにくいことがあります。

 

実験がしにくい状況でもヤンチャ生徒に通用する理科授業をつくるための方法を紹介します。

講座8.もし神谷祐子が、中学生相手に国語授業をするとしたら、こんな授業をする!【神谷】

 

 中学生にもなると、小学生の時のように「ハイハイ!」と挙手するような姿は少なくなり、つまらない授業では突っ伏し、寝る、さらには教師に反抗し始める場合までもあります。そんな中学生を想定して、神谷祐子が国語授業を作ります。

講座9.男性教員必見!どんな対応をすれば、女子生徒に好かれるのか!!     【谷口】

 

 女子対応が苦手だった私も、この対応で女子との関係が紡げるようになりました!!

 

講座10.Q&A                                  【講師全員】

 学級経営のこと。授業のこと、何でもQをお出しください。